大野接骨院/ハートプラン研究所 本文へジャンプ
左第5指基節骨骨折

10歳男性。
ドッヂボール中にボールが左手小指外側を直撃し負傷。
疼痛・腫脹あるも、3~4週放置してしまった。
なかなか疼痛・腫脹・変形が改善せず、当院に来院。
第5指基節骨頭部に限局痛、腫脹、変形、運動痛を認める。
靱帯ストレステストと回旋ストレステストにて、疼痛増悪となる。
直ちに、超音波検査を行う。不整形な超音波像、及び肥厚を認める。
左第5指基節骨骨折及び外側側副靱帯損傷を疑い、応急処置(徒手整復、プライトンギプス固定)を施す。
精査の為、某医紹介。左第5指基節骨骨折と判明。
後療依頼をうける。


(1)左第5指基節骨骨折 超音波画像
左第5指基節骨骨折 超音波画像


(2)左第5指基節骨骨折 x-p
左第5指基節骨骨折 x-p

左第5指基節骨骨折 x-p


横矢印 前のページに戻る                          上矢印 トップページに戻る

Copyright(C) 2013 ohno bonesetter's office / heartplan laboratory. All Rights Reserved