大野接骨院/ハートプラン研究所 | 上尾市の接骨院

埼玉県上尾市小敷谷1-22
TEL 048-726-1606

はり・きゅうについて

概要

鍼(はり)・灸(きゅう)治療は、古くは中国で経験的に行われてきた治療方法です。
日本には江戸時代に伝わり、日本の生活文化に則して発展してきました。
経験的に「このツボに施術すれば良くなる。」と思われていたものも、医学の発達と共にそのメカニズムが解明されつつあります。
物理的療法としても注目されているのです。

鍼って痛いですか?

は痛くありません。
確かに鍼の刺し方も色々あり、中国式の刺し方では痛い場合もあります。
しかし、当院では日本式の細く短い鍼を使っており、太さも髪の毛程度のものです。
注射器のような太い鍼ではありませんのでご安心下さい。

消毒・滅菌について

感染の予防は医療機関としての基本です。
通常はオートクレーブ(高圧煮沸滅菌器)によって消毒をおこなうのですが、当院ではその上のエチレンオキサイドによるガス滅菌を実施しております。
これは大学病院等の手術器具に用いられている最高峰の滅菌法です。
その処理に入る前、さらにヒビテン消毒 ⇒ 超音波洗浄 ⇒ ガス滅菌と3段階の徹底した処理をしております(無菌状態にさせるのです)。
使い捨ての原理を採用してます。一般的なディスポ鍼もこの処理を再度行います。
メーカーの処理だけでは使いません。
患者さんとスタッフの感染予防が最も大切だからです。

鍼・灸治療のあとは、お風呂はいいのですか?

基本的に大丈夫です。
しかし鍼治療の後は代謝が高まっていますので、念のため1~2時間位あけましょう。
解らないことはスタッフにお尋ねください。

関連記事